電卓とお金

経理代行サービスで仕訳間違いを訂正しよう!

経理部門にとって、誤った仕訳や各種経費精算の訂正処理は手間のかかる作業です。決算や経営分析、中期経営計画の策定や資金計画などのコア業務に専念しようとしたものの、仕訳や精算誤りが多く、訂正に時間を割いて入りなら経理代行の記帳代行を導入して丸投げしましょう。
1つの仕訳や経費精算の誤りを訂正するため、訂正仕訳を起票するだけでも数分を要します。1時間あたりの労務費が2千円近い社員が10分も訂正作業に時間を割くなら、単純計算で約333円の労務費がかかります。ですが、経理代行の記帳代行で訂正仕訳を起票するなら1仕訳で100円以下、安いところなら50円ほどで済みます。つまり、誤った仕訳や経費精算を訂正するといった経理部門のネガティブコストを大幅に削減できます。誤った仕訳が少ない場合でも、月額数千円単位で利用することができ、月額料金内で訂正仕訳を依頼することができます。つまり、会計知識が豊富なベテランが退職により不在になった場合でも、経理代行サービスの記帳代行を利用することで、同水準のレベルも維持することができます。月1千円で規定数の仕訳起票を行ってくれるなら、経理スタッフの人件費と比較してもコストパフォーマンスが高くなります。また、経験豊富なスタッフが記帳代行するため、訂正仕訳が多いという場合でも短期間そして確実なデータを納品してくれます。

経理代行サービスで工事原価管理も委託してしまおう!

請負工事を行う会社では、工事経費の計上や振替そして工事原価管理も必要になります。ですが、工事案件が増え担当者の業務負荷が増加しているのであれば、経理代行サービスを導入してみま…

経理代行サービスで仕訳間違いを訂正しよう!

経理部門にとって、誤った仕訳や各種経費精算の訂正処理は手間のかかる作業です。決算や経営分析、中期経営計画の策定や資金計画などのコア業務に専念しようとしたものの、仕訳や精算誤り…

経理代行や記帳代行で業務負担を軽減できます

簿記や経済などの専門知識が求められる経理業務の負担を軽減したいなら経理代行や記帳代行といったサービスを導入してみませんか。経理代行や記帳代行サービスでは、領収書や預金…

経理代行で副業の経理業務を丸投げしよう!

働き方改革により、副業するサラリーマンが少しずつ増えています。しかし、誰でも簡単に副業を始められるものの、実際には個人事業となり勤め先と同様に経理業務が必要になります。経理経…